カードローン。低金利だけできめてはいけない理由。

カードローン借り換えのメリットとは

Posted on 2016年12月20日 by gen

キャッシングやカードローンを利用し、お金を借りたのはいいが、返済が大変で困っている、という方は多いのではないでしょうか。お金を借りる際には、しっかりと計画を立てて無理なく返せる範囲で借りることが大切ではありますが、それでもやはり、返済はできるだけ少なく済んだほうがありがたいものです。カードローンの返済額を少しでも減らしたい、そんな時の選択肢の一つとして、借り換えを挙げることができるでしょう。カードローン借り換えのメリットは、金利を低くすることが可能な点にあります。カードローンの金利というのは、契約中に交渉をしても、引き下げてもらうことが大変難しいといわれています。金利を下げてしまうと、貸している側にとっては、利息収入が減ることになってしまうため、理由もなく安くしてくれる、ということはまず無いとされています。

しかし、より低金利なカードローンに借り換えを行えば、それまでよりも少ない利息で、返済していくことが可能となります。たった数%金利が異なるだけであっても、借入額によっては、大きな金額差が生まれますので、これは大きなメリットだといえるでしょう。基本的に、消費者金融よりも、銀行カードローンの方が、金利が低く設定されていますので、借り換えが可能であれば、やった方が良いといえそうです。しかし、消費者金融と銀行では、審査の厳しさが異なるといわれており、消費者金融では問題なく借りられても、銀行の審査には落ちてしまった、というケースもあります。借り換えをしたいが、銀行の審査が厳しそうでためらっている、という方もいるでしょう。ただ、借り換えの場合、銀行の審査であっても、あまり厳しくないという評判もあります。複数の消費者金融からの借り換えは難しいかもしれませんが、一社のみからであれば、審査を通りやすい、ともいわれているのです。月々の返済を少しでも減らしたい、そんな場合には、銀行カードローンへの借り換えを、検討してみるのが良いでしょう。